ページの先頭です

DICスピルリナ HOME > スピルリナとは > その4. No.1の自信あり!「DICスピルリナ」

スピルリナとは

その4. No.1の自信あり!「DICスピルリナ」

DICスピルリナはここが違う

「DICスピルリナ」はここが違う

1 安全性や有用性にすぐれた株だけを使用

スピルリナと一口に言っても数十種類の株があり、それぞれ消化吸収率や安全性、有用性が異なるといわれています。当社の扱うDICスピルリナは大学や病院、公的機関などで研究を重ね、安全性や有用性を確認しています。

2 子供たちにも送られた 優れたスピルリナ

スピルリナは、WHO(世界保健機関)から興味深い食品であり、豊かな鉄分・たんぱく質が含まれ、子供たちに提供することができるとのコメントが寄せられました。DICスピルリナはチェルノブイリの子どもたちや、栄養失調に苦しむクロアチア難民の子どもたちにも送られました。

3 徹底した品質管理のもと自社工場で一貫生産

1970年からスピルリナの研究を手がけてきたDIC株式会社(旧大日本インキ化学工業)は、世界初の商業規模での管理培養による量産化に成功。
この事業を継承する当社は、ISO(品質保証の国際規格)・HACCP(総合衛生管理製造システム)・GMP(適正製造規範)などをクリアしたDICグループの工場でスピルリナを生産し、国内での製品化まで一貫した品質管理体制を敷いています。

  • 拡大してみる
  • 拡大してみる
DICスピルリナの公的認可取得状況

DICスピルリナの公的認可取得状況

社名 所在地 設立 資本金 生産高 公的認可
DICライフテック
株式会社
日本 1999年
アースライズ・
ニュートリショナルズ社
米国
カリフォルニア
1982年 12百万ドル 550トン
海南迪愛生微藻
有限公司
中国
海南島
1996年 7.3百万ドル 350トン

ISO:品質管理に関する国際規格

HACCP:製造における重要な工程を連続的に管理により、製造の安全性を保証

GMP:原料管理 + 設備管理 + 製造責任体制による、厳格な法的規則

GRAS:米国FDAがアースライズ社ともう1社提出の資料に基づき、スピルリナの安全性を認定

HALAL:イスラムの律法に準じた食べ物

DICスピルリナの品質管理

DICスピルリナの品質管理

DICライフテックとDICグループのスピルリナ生産工場は、スピルリナ中の青色有用成分であるフィコシアニンについて、信頼性の高い測定法を開発し公的機関によって認められたと発表いたしました。