社長メッセージ・企業理念・経営方針

社長メッセージ

1977年にDIC株式会社(”DIC”)は世界で初めて商業ベースでのスピルリナの管理培養に成功し、量産を開始しました。DICライフテック株式会社(“当社”)は1999年11月、そのDICの全額出資により、“スピルリナ製品の製造・販売会社”として設立されました。

DICスピルリナは、DICが長年培ってきた微細藻類の大量培養技術を駆使し、米国カリフォルニア州など、太陽の光が燦燦とふりそそぐ自然豊かな環境の中で、厳密な品質管理体制のもとに生産された原料をベースに製品化されています。タンパク質や食物繊維、さらにはビタミンやミネラルなど、数多くの栄養成分を含み、消化吸収性の良さなどにおいても、数ある健康食品の中で異彩を放つ製品として注目されております。また、当社が併せて手がける植物由来の青色素 は、このスピルリナの原末から抽出され、合成色素とは一線を画した、安心される食品素材として、氷菓や乳製品など数多くの食品に使われています。当社は今では世界の三十を超える国と地域の方々に、これらの製品を安定的に供給しています。

現代では、少子化や高齢化、生活パターンの多様化などにより、栄養バランスの崩れやストレスの高まりなど、心と身体の健康を維持、増進するニーズが従来にも増して高まってきています。また、特に先進国の間で医療費の増大が指摘される中で、”医食同源”の考え方に基づく、自己管理による病気の予防も叫ばれております。

当社はそうした社会環境の中で、DICグループの経営ビジョンである「化学で彩りと快適を提案する-Color & Comfort by Chemistry-」に基づき、「常に信頼される製品を提供して、顧客と社会の繁栄に貢献する」との品質方針のもと、スピルリナ関連製品を通じて、社会に信頼と安心をお届けし、広く人類の健全な発展に寄与し続けてまいります。一人でも多くの方々が健康で快適な生活を過ごせるよう、皆さま方のご期待に応えてまいる所存でございますので、倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 竹見 孝弘

企業理念

DICグループの企業理念(The DIC WAY)に則り、スピルリナの普及を通して人々の健康と豊かな生活づくりに貢献します。

経営方針

  • 「信頼と安心のDICスピルリナ」を基本コンセプトに、お客様にご満足いただける高品質で安心・安全な商品の提供を最優先します。
  • 企業としての社会的責任を自覚し、常に法令を遵守します。
  • 社会から信頼される公正で透明な事業活動を行います。
  • 活き活きした独創性ある企業風土を築いてゆきます。