バルク販売 業務⽤

食品用/サプリメント用

DICスピルリナの特徴である濃い緑色を活かして、抹茶の退色防止及び緑色の付与に最適です。 50種以上の健康・栄養成分を含むDICスピルリナを使用して、加工食品の栄養強化ができます。

主な用途:食品の栄養強化、食品の色粉、栄養補助食品
品名 スピルリナパウダーEN スピルリナパウダーET-F スピルリナ錠剤A
原料 スピルリナ100% 低生菌微粉砕スピルリナ100% スピルリナ・賦形剤
原産国(原産地) アメリカ 日本(原料:アメリカ)
包装単位 ・20kg段ボール箱(内装:酸素バリアー性ポリ袋)
・10kg段ボール箱(1kgアルミ袋×10袋)
10kg段ボール箱
(1kgアルミ袋×10袋)
10kg酸素バリアー性ポリ袋
径9mmф、200mg打錠品
保存方法 室温保存、直射日光厳禁
賞味期限 製造から4年間(未開封時)
粒径(目安) 90μm 20μm
外観 スピルリナパウダーEN スピルリナパウダーET-F スピルリナ錠剤A
特長 50種以上の健康・栄養成分を含むDICスピルリナを使用してのサプリメントの製造や、加工食品の栄養強化ができます。 微粉砕品、低生菌の特長により抹茶の退色防止、食品への緑色の付与に最適です。 DICスピルリナの高い栄養成分が評価され世界三十数カ国での販売実績があります。
使用例 パン類・めん類・飲料・ヨーグルト など サプリメント
食品への表示(原材料表示) スピルリナ


一般生菌数 50,000個/g以下 3,000個/g以下 50,000個/g以下
水分 7.0%以下
たんぱく質 55%以上 55~70%
総カロテノイド 340mg/100g以上 30~140mg/100g 240~580mg/100g
クロロフィルa 1,000mg/100g以上 250~1,000mg/100g 900~1,600mg/100g
フィコシアニン 5,000mg/100g以上 900~3,600mg/100g 3,500~10,000mg/100g
総フェオフォルバイド 100mg/100g以下
既存フェオフォルバイド 50mg/100g以下
2μg/g以下
砒素 2μg/g以下
大腸菌群 陰性

食品用青色素

青色素「フィコシアニン」を商品化した鮮やかな食品用天然着色料です。赤、黄ほかの色素と混合することで紫、緑、その他の中間色が得られます。

品名 リナブルー® G1 リナブルー® LES2 リナブルー® LE4
特徴 青色の粉末 青色の液体
色価(10%E) 180~190(色価測定法) 28~32 (色価測定法) 56~64(色価測定法)
保管方法 高温・多湿を避け、直射日光厳禁 冷蔵 (1~10℃)
食品への表示 スピルリナ色素、スピルリナ青色素または着色料 (スピルリナ青)
包装単位 5kg段ボール
(500gアルミ袋×10袋)
100g二重(剥離)構造ボトル(100g×2本×20個入)
2kg段ボール (1kgポリエチレンボトル×2本)
5kg段ボール (5kgポリエチレンボトル×1本)
2kg段ボール (1kgポリエチレンボトル×2本)
5kg段ボール (5kgポリエチレンボトル×1本)
用途 冷菓、製菓ほか、多色化(紫・緑)
使用基準 下記商品には使用できません。
1.こんぶ類、食肉、豆類、野菜、わかめ類 (これらの加工食品は除く)
2.鮮魚介類 (鯨肉を含む)、茶、のり類

リナブルー®の安全性

  • 1.経口急性毒性試験
  • マウス雌雄共LD50値 30g/kg以上
  • 2.経口慢性毒性試験
  • ラット雄雌12ヶ月間で、慢性毒性因子は検出せず、全臓器の発癌性についても否定されました。

※ 原料となるスピルリナについての安全性試験は亜急性毒性試験、慢性毒性試験、次世代試験等を行っていますが全く問題ありません。

リナブルー作品

リナブルー作品

リナブルー作品

飼料用

魚の色揚げに必要なβーカロテン、ゼアキサンチン等のカロテノイド類が豊富に含まれています。 豊富な栄養素が魚類・哺乳類の成長、体調調整に役立ちます。

主な用途:食品の栄養強化、食品の色粉、栄養補助食品

錦鯉

犬・猫

エビ

その他

天然由来のミネラル成分 Sun Chemical ハイグレード酸化鉄

よくあるご質問・お問い合わせ

カタログダウンロード